何かをはじめる人に、役立つ情報を。

「失敗」の捉え方を変えて抵抗なくチャレンジできるマインドセットをもとう

 
この記事を書いている人 - WRITER -
「失敗」とは怖いものです。「失敗」するかもしれない、という恐れが自分の新たな一歩を阻んでしまうからです。高い目標や新しいことに挑戦するときには、どうしても「失敗」が頭をちらついてしまいます。挑戦がうまくいかないことは失敗であり、よくないこと、怖いことであるという思い込みが、新たな自分との出会いを邪魔してしまうのです。

こうした挑戦の障害となっている「失敗への恐れ」を解消するには考え方を変える必要があります。挑戦がうまくいかないことは悪いことではなく、「成功するために必要なフィードバックである」と考えるのです。

発明王エジソンは、偉大な発明を数多く残し、この世をさりました。しかし、彼の発明の過程では数多くの「うまくいかなかった」実験があります。エジソンはこれらを失敗ではなく、成功に必要なことを理解させてくれるヒントとして解釈し、前向きに挑戦をし続けたそうです。

最終的なゴールや大目的に立ち返り、本当に重要なことを確認した上で、そのために必要なヒントを与えてくれるフィードバックとして、「失敗」を再解釈し、自分のマインドセット変えていくことが重要なのです。このあたりの成功のためのマインドセットに関しては、以下の本が参考になりました。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ショシンシャのための情報発信所 , 2017 All Rights Reserved.