何かをはじめる人に、役立つ情報を。

書くスキルを高めるための参考書

 
この記事を書いている人 - WRITER -

今日もなかなかに天気のよい一日でした。昨日からブログを再開したこともあり、文章を書くスキルを向上させることに関心が向いています。Amazonやネットリサーチで見つけた本の中から今後参考にしていく本を3つご紹介したいと思います。

 

とにかくいっぱい書くことも必要ではありますが、基本的なテクニックを押さえておくのは重要と思い、以下の本の手に取りました。 

読んでみると、忘れがちであったり、無意識に行っていたりする書くノウハウがまとめられていてなるほどな、と思う点も多々ありました。「は」と「が」の使い分け、読点をうつルール、文章内容の構成方法など、「確かにそうだな」と思えるノウハウがまとめられていて大変参考になりました。

他にも小論文指導などで活躍されている山田ズーニー氏の本も勉強の材料にさせていただこうと思います。

 

 こちらは文章を書いていく際に必要となる要件がまとめられており、文章作成を行う際のフレームワークを与えてくれる本と言えそうです。

また、コンサルティング業界では誰もが知っているバーバラ・ミントの本も適宜参照していこうと思います。

 

こちらは問題解決のためのフレームワークを解説しながら、問題解決のための書く力の向上を目的とし、ノウハウをシステマチックに整理した本と言えます。少々内容が難しかったり、訳文がしっくりこなかったりと、読むハードルが高い本ですが使えるフレームワークも多くあると思うので、ポイントごとに参照しながら自分のものにしていく方針で臨もうと思います。

 

上記3つの本からテクニックを吸収しつつ、やはりアウトプット(書くこと)が重要なので、引き続きブログを更新していこうと思います。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ショシンシャのための情報発信所 , 2017 All Rights Reserved.